畑の歳時記

畑の歳時記 · 2019/12/08
この一週間の寒さ、霜も降り南国生まれのパパイヤはすっかりへこたれてしまいました😥 昨年1本を試しに植えて結果が良かったので今年は8本植えて期待が高まっていました。それが二発の台風でせっかく膨らみかけていた実は落ちてしまい、花は飛んでしまい、葉は千切れ飛んで坊主状態。台風の後も完全復活ならずで霜の季節になってしまいました。 受難なシーズンでした。😭 冬越しは出来ないのでこれで終わりです。

畑の歳時記 · 2019/12/03
毎週火曜日はコミュニティカフェフラットさんへ野菜をとどける日。今日は島大根、レタス、オークリーフ、コールラビ、スティックカリフラワー、フェンネルなどを届けました。

畑の歳時記 · 2019/11/30
玉ねぎが育っています。 このところの寒さにも負けず真っ直ぐに伸びて元気。この玉ねぎは普通に売っている赤黄色の皮でなくヨーロッパの白い皮の品種です。 次の写真は先週蒔いたカブの芽です。種の発芽には温度と水分が必要です。水分保持と保温とを兼ねて不織布をかけます。 また、強い雨による種の流出も防ぎます。こんな親心を知ってか(笑)揃って発芽しています。 もう少ししたらビニールでトンネルにして収穫を目指します。

畑の歳時記 · 2019/11/26
今日はいつものカフェフラットさんへ野菜を届ける日。 先日までの台風や大雨の中を生き抜いたたくましいレタス類や、こーるらび、大根など、量は少ないですが美味しく食べていただきながら元気も貰えそうです。

畑の歳時記 · 2019/11/11
畑の歳時記 セルトレイに蒔いた種。充分に水を吸わせた土で暖かいハウスに置くと2~3日で発芽。最初の写真、仕切りの左側はコブタカナ。真ん中はチーマデラーパでイタリアの伝統的な菜花です。二枚目はそのアップですが二葉はどちらもアブラナ科なのでほとんど同じです。 三枚目はスイスチャードて茎が赤や黄色でカラフルです。 最後はイタリアンパセリです。こぼれ種から発芽していたのでセルトレイで養生して少し大きくして今日畑に植え付けました。

畑の歳時記 · 2019/11/06
今日は暖かい日差しのなか、サツマイモの試し掘りをしました。早い話が芋掘りです(笑)  皮が白い品種マロンゴールドです。 名前の通り、まるで黄金色の栗のような甘い美味しい品種です。じっくりとオーブンで焼くと、たまらない美味しさです。まだあまり売られていない品種です。 皆さんご存知かもしれませんが、サツマイモは掘った直後はあまり美味しくありません。一ヶ月位寝かせると糖化が進み、甘く美味しくなります。 今からだとクリスマス頃が食べ頃ですね。

畑の歳時記 · 2019/11/06
日中は温かい日々ですが、これからの寒い冬を乗り越えて来春を待っている昆虫たちを紹介します。写真は畑の水溜めの水草の上で日向ぼっこ?するギンヤンマの幼虫、ヤゴです。体長4~5センチ位です。 ギンヤンマは大型のトンボで緑色の体に水色が入った魅力的な色合いと素晴らしい飛行力を持っています。最近は見かけることが少なくなっています。県によっては準絶滅危惧種にもなっているとか。我が畑には毎年必ず現れます。羽化するまでに何と13回も脱皮を繰り返し少しずつ大きくなるそうです。来年無事に飛びだってくれることを祈ります。

畑の歳時記 · 2019/10/31
畑の縁に植わっているお茶の木。 可憐な花が今まっさかりです。 親指の頭くらいの大きさの白い花がたくさん咲いています。 濃い緑色の茶葉と白い花びらと黄色の蘂(はなしべ)が、とてもマッチしています。 茶の湯の席の一輪にぴったりかもしれませんね。 侘び錆び(わびさび)に通じるような、祖祖としたそのたたずまいに和の美学を感じます。

畑の歳時記 · 2019/10/25
9月の台風15号の後に植え付けしたビーツやレタスがいいあんばいで育っています。 赤と緑のビーツはスープや煮込み料理にぴったり。現在子供の拳位の大きさです。赤い葉はリーフレタス、緑は結球するレタス、こちらはもう少し太らせましょう。他にもオークリーフレタスなど順調に育っています。

畑の歳時記 · 2019/10/16
オオカナダモの花です。ホテイアオイと同じ、畑の水溜まりで見つけました。小川などで、よく繁殖している光景を見かけますが、その花を見た人はかなり少ないかもしれません。真っ白なかわいらしい花を咲かせます。

さらに表示する